第105回 Vトークradio 最終日は楽しかったけどまさか最後に地獄が Bパート

Vトーク radio 第105回B #2パート.mp3 ・藤七温泉から松尾鉱山住宅跡地へ ・ここからは原稿ができておりません。・ボイスメモが使いづらいので、Ipadで録音ですが同じでした・バイクだけでなく自転車ともすれ違う・廃墟マニアではないですが・先客が2名いらっしゃいました。・遠くからの撮影なのですが、雰囲気はつかめました・雲上の楽園とも言われました ・最盛期の1960年には13594人もの人口が!!!・福利厚生施設はよかったようです・鉄筋コンクリートの中で七輪を焚いて一酸化中毒もあったようです・PH2の強酸性の排水がいまだにでているので中和施設が24時間稼働しています・松尾鉱山資料館へ向けて出発 ・鉱山の歴史も学べます・松尾鉱業鉄道の歴史も学べます 馬車鉄道⇒軽便鉄道(ナローと言われ、三重県の三岐鉄道もそうです)⇒電気鉄道へ・昭和47年に廃止になりました ・小岩井農場へ行きましょう・「マスカット」というお店を見つけたら交差点を左折。だって道路標識がないんだも・自衛隊の基地にむかって進むのがわかりやすい・いよいよ小岩井農場のはずなんだけどなぁ~  全然見えてきません・網張からやれやれ到着・入場料とるんかい!! ・売店がない…

続きを読む

第105回 Vトークradio  最終日は楽しかったけどまさか最後に地獄が Aパート

Vトーク radio 第105回 Aパート.mp3 オープニングはIPhone 途中からIpadなので、音質が異なります申し訳ありません  ・安全靴市場にスポーツメーカーが参入しています。・20代、30代の若い方や女性にも好評・アシックスは20年も前から参入している・ランニングシューズの技術も導入・ミズノは2年前から参入・ウォーキングシューズの技術も導入・アシックス・ミズノだけでなく海外メーカーにも参入してもらいたい ・最終日は八戸のスマイルホテルから出発・朝ご飯はパン食なのにせんべい汁が気になって「●●の三杯汁」になるところでした・曲がり角をいくつか曲がって広域農道へ・広域農道は走り易い知りやすいが、目的地はどこよ?・コマ地図ゆえの欠点が・グイッと左折すると太い県道134号 フツーに左折すると狭い県道224号・国道4号線の朝 流れが早い 軽自動車と軽トラの速度にビックリ・田子⇒「たっこ」 ロッテの選手は「田子」とかいて「たご」・にんにくの名産地。さすがにお土産にはできない・トンネル建設促進の看板で峠道の厳しさが想像できます・青森側と秋田側でカーブも勾配が違うとなるとトンネル促進もね~・いよいよ立ちゴケ注意の交差点 怖いよ~・大館方面でなく、十和田湖方面に ・反対側から車が来たら、スイッチバック方式?  ひじょ~に きびしぃいい~・発荷峠に到着。す~す~するハッカ?・樹海ラインとはいうものの・あっという間に小坂鉄道レールパークに・テレビ東京の番組をみなけりゃ知らなかったし寄らなかった・保育園の…

続きを読む

第104回 Ⅴトークradio  順調な旅行だったのに迷子になっちゃた。でも三沢の駅そばは美味しかった~ Bパート

Vトーク radio 第104回 B2パート.mp3 ・寒立馬とさよならして、反対側のゲートから出場・県道172号線⇒県道248号線に入ると“ヒバの林”が・ブラタモリで知りましたが、ここに「日本一の猿が森砂丘」があります・国道338号線でますます快適。ここでリッター31.8キロを記録 心にブレーキで燃費を稼ぎました・まさかの定休日 原燃PRセンターさ~ん・松楽さんで生ウニ丼?? 車とバイクが止まっているので・ミスピードル号ってなに? こちらもどうぞご確認ください https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000351.html?id=00000351&t=0・あ~ カタカナは読みづらい・いけどもいけども着かない。まさか通過したか kurogakuはこの旅行で初迷子か??・淋代海岸にある「太平洋無着陸横断飛行発進の地」にやっと到着 ・大津波で被害を受けましたが、地元の方のお力で立派に復元・次は今は亡き 十和田観光電鉄の三沢駅の駅そば!!・三沢駅と十和田市駅の両駅でスペシャルうどんを食べに行きました。⇒これだけが目標じゃないですよ・三沢駅の位置がイマイチ把握できていない⇒東西南北が逆でした・なんとか到着する事ができました・無骨な駅舎に「電車・バス乗り場」の文字が  ・昭和の歴史…

続きを読む