Vトークradio 第169回 悲しいソロキャンプのはずが美味しいソロキャンプになったぞ Bパート


IMG_0028.jpg












・ザキ姐さんに連れて行っていただいたのは、「道志の湯」です
・国道413号線から、脇道に入りますが明るい時以外は少し、遠慮したくなるような道です
・駐車場が満車なのは、皆さん相撲中継をみているからでした
・道志の湯は小さいけど、いいお湯です
・五十肩にいいそうです。 五十肩 五十肩 
・詳しくはこちらを
・放送では話していませんが、晩御飯はお蕎麦とクレソンの天ぷら

IMG_0037.jpgIMG_0038.jpg













・帰り道にびっくりの野生動物発見
 「鹿 でした」 どこかで聞いたセリフ
・キャンプ場に戻ってきたときには、pizza屋さんのお帰りのとき
 夕方、ランクルが登れなかったので不安
・がんばれ~ 軽自動車   あ~ やっぱりだめか  
・ザキ姐さんの指令によって、男性陣応援に出動
・そ~れ や~れ がんばれ~ 
 ブルン ブルン ぶるるん~ と登っていきました
・「あれ! VストロームのTシャツじゃないですか」とお声がけくださったのは、 カトちゃんさん
・乗り換えてまだ間もないということで、Vストロームミーテイングのこともご存じないようでした
 ということで、一緒にお話しすることになって カトちゃんのサイトに
・お留守番していたのは、☆ちろ☆さん Vストローム250に乗り出したそうです
・すこし、バイク談義 するとびっくり!! カトちゃん北海道マスターでした
 しかも、年越し宗谷の常連さんでした どうりでフルパニアのVストローム650XTであの急坂を!!
・やがて、もう一人 こちらも久保キャンプ場の常連さんのやまちゃん登場
・やまちゃんは、goodspeedのスカちゃんと同じ匂いが
・キャンプマスターのやまちゃんからは、燻製の差し入れ
・燻製 チャレンジしたいけど、待っている間に泥酔しそうでチャレンジできない
・すこし酔っぱらっていてうるさかったかな(反省)
・楽しい時間を過ごさせていただきましたが雨が降ってきました
 やっぱり雨男かなぁ
・テントに潜り込みましたが、ここでもやっぱりしでかすkurogaku
・どうでしょう 水平器買おうかな
・朝~ 気持ちよくおきました。
IMG_0040.jpg















・やまちゃんからの「管理棟までの呼び出し放送」
・なんとザキ姐が早起きしての朝ごはん 
 じつは、kurogakuなんの役にもたっていないのに 賄いのお世話に
IMG_0041.jpg











・味付けのり、納豆、ウインナー、玉子 にエノキと豆腐の味噌汁
 おかず一品にご飯一杯
・しかし本当はエノキの味噌汁が苦手なkurogaku
・油揚げと豆腐の味噌汁なら「バカの三杯汁」でもう一杯ご飯をおいただくところでした
 (ここでカミングアウト)
・ごはんのあとには☆ちろ☆さんにハンターカブをBサイトで試乗していただきました
・☆ちろ☆さん 高身長な美人さんなので(カトちゃんうらやましいぞ)
 ハンターカブがお似合いです
・さぁ そろそろ 帰りましょう
IMG_0042.jpg











・しかし、自販機の前でウエイトなのに 一気走りしてしまいました
・足つきの不安がないので、急なのぼり坂も問題なし
・よくよく考えると、Vストロームでも登りは問題ない。 それよりも下り坂だね
・本当なら、寂しいソロキャンプのはずが、楽しい、おいしいソロキャンプになりました
 みなさん ありがとう
・道志村 久保キャンプ場 小さいキャンプ場ですが訪れてくださいね

追伸
通常ならば、第4回糖質万歳キャンプなのですが
この感染拡大の中なのでさすがにね 大手を振ってできません 
ということで
10月24日、25日に久保キャンプ場で「勝手に糖質万歳キャンプ」を開催
①幹事なし
②お土産なし
③フリータイム
ですが、なんせ小さいキャンプ場ですのでご予約はお早めに

ザキ姐とは打ち合わせ済みですので、
「kurogakuの仲間です」っと言っていただければ幸いです。

メールアドレス

メールフォーム

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=9d98e8600e3865d3t


iTunesレヴューもよろしくお願いします

Twitter

@vtokuradio2


 YVtG6Z2f_200x200.jpg



この記事へのコメント